特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

夏の高校野球・独自大会

東海大相模が逆転V 3点追う八回、集中打 /神奈川

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
優勝を決めた瞬間、マウンドに駆け寄って喜ぶ東海大相模の選手たち=横浜スタジアムで2020年8月23日、宮島麻実撮影
優勝を決めた瞬間、マウンドに駆け寄って喜ぶ東海大相模の選手たち=横浜スタジアムで2020年8月23日、宮島麻実撮影

 新型コロナウイルスの影響で中止になった第102回全国高校野球選手権神奈川大会に代わる独自大会「県高校野球大会」は23日、横浜スタジアム(横浜市中区)で決勝があった。東海大相模が相洋を9―5で降し優勝。2年連続で夏の神奈川を制した。最後まで全力で戦い抜いた両校の選手たちには、スタンドでの観戦が認められた控え選手や学校関係者らから惜しみない拍手が送られた。【宮島麻実、池田直】

 東海大相模が終盤の集中打で鮮やかな逆転勝ちで優勝を決めた。

この記事は有料記事です。

残り1029文字(全文1247文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする