メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京都、飲食店などに時短要請へ 25日午後5時からの記者会見で公表
現場から

百舌鳥・古市古墳群、世界文化遺産登録1年 観光回復へコロナの試練 気球遊覧、開始めど立たず /大阪

人影まばらな大山古墳の周辺=大阪府堺市堺区で、高田房二郎撮影

 堺、羽曳野、藤井寺市に広がる「百舌鳥・古市古墳群」が世界文化遺産に登録されて1年がたった。2019年7月の登録前後から古墳群の地元では観光客が急増したが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で急ブレーキがかかった。古墳観光の目玉にしようと、堺市が計画していた気球による遊覧も開始のめどが立たず、関係者は気をもんでいる。【高田房二郎】

 「少ないねぇ、冬よりも全然。とにかく団体客がぱったり来ないから」。堺市でボランティアの観光ガイドを10年以上してきた男性(73)は、古墳群の一つ、堺区の大山古墳(仁徳天皇陵)前で、手持ちぶさたな様子で、そう話した。

この記事は有料記事です。

残り767文字(全文1041文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道の町役場でクラスター 来庁者立ち入り禁止、半数欠勤 正常化へ2週間

  2. トヨタ東富士工場閉鎖 OBから惜しむ声「あんなにいい場所なのに…」

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

  5. 高級車 ジャガー、ベンツ、レクサス「売らない店」の理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです