連載

街かど・撮っておき

記者が気に入った場所から「とっておき」の1枚を届けます。

連載一覧

街かど・撮っておき

神戸市役所のミューラルアート 感謝に彩られる庁舎 /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
神戸市役所2号館の北側にアーティストユニット「ヒトツキ」が描いた作品=神戸市中央区で、反橋希美撮影
神戸市役所2号館の北側にアーティストユニット「ヒトツキ」が描いた作品=神戸市中央区で、反橋希美撮影

 神戸市中央区のJR三ノ宮駅から南へ歩くこと5分、大きなミューラルアート(壁画)が出現する。透明感ある青色の花が空に映え、見つめていると静かな気持ちになる。ここは築63年の市役所2号館。10月から解体されるため、感謝を伝えるプロジェクトで制作された。さながら「美術館」の庁舎を見に、県外からやって来る人もいる。

 JR三ノ宮駅のホームからも見える北側の青い壁画は、世界的に活躍する東京の夫婦ユニット「ヒトツキ」が手がけた。妻のSASUさん(46)は「コロナ禍の中、『生きる』エネルギーを残したくて。穏やかな強さを感じ取ってもらえたら」と言う。

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文592文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集