メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

包丁の切れ味、老舗で体験を 「菊一」研ぎ場新設 奈良 /奈良

味岡さん(左)の指導で包丁の研ぎ方を学ぶ参加者=奈良市雑司町の菊一文珠四郎包永で、稲生陽撮影

 鎌倉時代の刀鍛冶から続くとされる老舗包丁製造「菊一文珠四郎包永(かねなが)」(奈良市雑司町)で23日、熟練職人の指導で包丁の研ぎ方を学べる刃物研ぎ場が新設された。切れ味を試すためのトマトや玉ねぎも用意されており、体験した人は研いだばかりの包丁の切れ味に驚いた様子だった。

 包丁研ぎは食材の断面にこだわる和食に合…

この記事は有料記事です。

残り215文字(全文371文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  2. 新閣僚「人となり報道」は本当に必要か? 香港からの問いかけ

  3. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  4. 自民・高鳥衆院議員が新型コロナに感染 国会議員で初

  5. 東京で新たに220人の感染確認 200人超えは6日ぶり 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです