メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

親子でほのぼのトーク 絵本作家・やべみつのりさん/お笑い芸人・矢部太郎さん 紙芝居実演も /和歌山

絵本「ひとはなくもの」の基になった紙芝居を上演するやべみつのりさん(左)と矢部太郎さん=有田川町下津野で、後藤奈緒撮影

有田川 原画、パネル展は来月10日まで

 「絵本による町づくり」を掲げ、図書施設に多数の漫画の蔵書もある有田川町の町地域交流センター(ALEC)で23日、絵本作家のやべみつのりさん(77)と、お笑い芸人の矢部太郎さん(43)親子のトークショーが開かれた。矢部さんは下宿先の高齢女性との交流を描いた「大家さんと僕」などの作品がある漫画家でもあり、約50人が作品の裏話や互いの批評、親子の昔話を楽しんだ。【後藤奈緒】

 同町の金屋図書館と「ちいさな駅美術館」でやべさんの絵本の原画展、ALECで矢部さんの漫画のパネル展が開かれているのに合わせて企画された。

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文583文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 阪神大震災 命救う、今こそ 犠牲乳児抱いた中2の30分、看護師原点

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  4. 6歳で亡くなった娘「もう一度夢に出てきて」 阪神大震災26年、遺族が思い

  5. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです