メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支局長からの手紙

「ノルウェイの森」を再読して /島根

映画「ノルウェイの森」のロケ地となった今子浦=兵庫県香美町で2020年8月18日午後0時50分、岩崎誠撮影

 私は自宅が千葉県市川市にあり、松江に単身赴任しています。長男が今春、東京都内の私立大に入ったのですが、新型コロナウイルスの影響で授業はすべてオンライン。そのことは後で書きますが、驚いたのは授業で村上春樹さんの「ノルウェイの森」を読んで感想を書く課題が出たというのです。

 「ノルウェイの森」は私が都内の私立大学に入学した1987年に出版されました。それまでの村上さんの小説をすべて読んでいた私には待望の作品で、夢中でページを繰ったものです。時が流れ、長男が大学1年になると「課題」であることに感慨深くなりました。

 ところで「ノルウェイの森」は終盤の数日(あるいはもっと長く)、「山陰の海岸」が舞台となります。長男の話を聞いて再読し、訪ねてみたくなりました。主人公が「鳥取か兵庫の北海岸かそのあたり」から「西へ西へ」と歩き、親切な若い漁師に出会う。

この記事は有料記事です。

残り574文字(全文947文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「存在しません」東京五輪ツイッター公式アカウント 規約抵触で 24日午後に復旧

  2. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  3. 岐阜県知事選 古田氏が5選 新人3氏を破る

  4. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  5. 菅首相、SNS活用を学ぶ 「曲解して伝わる仕組み」に強い関心

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです