メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支局長からの手紙

技能実習生の声 /岡山

 「奴隷同然の生活でした」。名古屋に勤務していた10年以上前ですが、外国人技能実習生のベトナム人女性たちの訴えを取材したことがあります。

 愛知県内の自動車部品会社で働いていた彼女たちは、会社が用意した6畳の部屋に3~6人で寝泊まりし、基本給は月6万円、残業代は時給400円の低賃金でした。さらに仕事中にトイレに行くと1分当たり15円、職場の掃除を忘れると1回2000円の罰金が科されたといいます。

 パスポートは会社に取り上げられ、渡航前にはベトナムの人材送り出し機関に、保証金として100万円以上を預けていました。当時の同国の平均年収の約6倍に相当する大金で、親類などから借金して工面しました。円満に実習を終え返金してもらうためにも、仕事を放棄するわけにはいかない……。聞けば聞くほど、その劣悪な環境に驚かされました。

この記事は有料記事です。

残り655文字(全文1014文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  2. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  3. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  4. 新型コロナ 大阪府、初の「赤信号」 重症病床切迫、外出自粛要請へ

  5. クローズアップ 「脱ガソリン」政府号令 30年代半ば、従来車禁止 「脱HV」の土俵乗らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです