メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ マップうちわで飲食店応援 丸亀のホテル運営会社が作製 /香川

飲食店マップを記載したうちわを持つ秋山憲夫社長(右)と山本広之専務=香川県丸亀市飯野町東二で、潟見雄大撮影

 新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込む飲食店を応援しようと、丸亀市の通町商店街で「スーパーホテル丸亀駅前」を運営する秋山興産(同市飯野町東二)が、周辺の飲食店マップを記載したうちわを作製し、無料配布している。同社の秋山憲夫社長は「地元名産のうちわを使って商店街に活気を戻したい」と話す。

 うちわは市内の塩屋団扇商工業協同組合が製造。毎年、全国各地で開かれる花火大会や夏祭りに使われるうちわを出荷してい…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文512文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. クローズアップ 自殺者、11年ぶり増加 思い詰める前に相談を コロナ禍、女性と若者顕著

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. ファクトチェック 「生活保護の最低額は月額29万円」は不正確 実態は世帯ごとに異なる支給額

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです