メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

詩歌の森へ

短歌と琉歌の交響=酒井佐忠

 沖縄に伝わる琉歌と現代短歌が交響しあうユニークな一冊が出た。『古今琉球風物歌集』(七月堂)である。作者は那覇市生まれの湊禎佳(そうていか)。これまで主に詩集を刊行していたが、故郷への思いと短歌の調べの融合を試みたのだという。短歌の韻律を主としながら「八八八六」の硫歌のゆったりとしたリズムを取り入れ、沖縄固有の風土を感じさせるものである。戦中戦後、さまざまな苦難を背負いつつ愛と祈りをこめて生きる作者の心境が伝わる。

 たとえば「辺野古奇観」と題した一連では、<海よ哭(な)け 土砂と石材他県より ひかりの埋葬 珊瑚(さんご)は冥土に>と無惨に壊れゆく自然破壊の景を短歌のリズムできっぱりと歌う。と思えば「みなもに映らふ」と題した一連では、<ゆくへ悟り知る つゆの世のえにし 尽きしなき人の 青の死生>と、完全な硫歌の韻律で生のはかなさ、悲しさをゆったりとした調べで詠む。首里城炎上も歴史の不幸も背負い、なお太陽の光を…

この記事は有料記事です。

残り175文字(全文584文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  4. 大阪のコロナ感染、新たに142人 クラスター相次ぎ増加か 8月中旬並みの多さ

  5. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです