メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京2020

パラリンピックまで1年 上を向いて行こう リオ・パラ銀 木村敬一/19年世界選手権・銀 富田宇宙

ハードな練習にも笑みを浮かべる木村=20日、村上正撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で1年延期となった東京パラリンピックは24日、開幕の1年前を再び迎えた。感染症により活動に制限がかかる中で、パラアスリートはこの現状をどう捉え、来夏へ向かうのか。暗闇の中を泳ぎ続ける2人の全盲スイマーを追った。【村上正】

 世界的に猛威を振るうウイルスの感染拡大が深刻化した3月上旬。

 通い慣れたレストランやスーパーは一斉に店を閉じ、街は閑散としていた。

この記事は有料記事です。

残り1430文字(全文1621文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無罪なのに「なぜ免許を返してもらえないの」 取り消し無効確認訴訟で女性が訴え

  2. 過失運転致傷の会社員に無罪判決 「衝突回避は非常に困難」 福岡地裁

  3. ひき逃げか 市道で自営業の男性死亡 福岡・宗像

  4. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  5. 女子高生2人死傷事故「事故の可能性、予見不可能」 低血圧の被告に無罪判決 前橋地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです