安倍首相「今日は再検査行った」 内容は語らず 2週連続で「通院」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
記者の質問に答える安倍晋三首相=首相官邸で2020年8月24日午後1時53分、竹内幹撮影
記者の質問に答える安倍晋三首相=首相官邸で2020年8月24日午後1時53分、竹内幹撮影

 安倍晋三首相は24日、東京・信濃町の慶応大病院を訪れ、3時間半余り滞在した。17日にも同病院に約7時間半滞在しており、2週連続の「通院」となった。首相は「先週の検査の結果を詳しく聞き、追加的な検査を行った」と述べたが、持病の潰瘍性大腸炎の治療を受けたとの見方が広がっている。首相はこの日、2012年12月の第2次内閣発足以降の連続在任日数が2799日となり、佐藤栄作元首相(在任1964~72年)を抜いて歴代単独トップとなった。引き続き政権運営を担い、月内にも今後の新型コロナウイルス対策を自ら表明する方針だ。

 首相は24日朝、東京・富ケ谷の私邸を出発し、午前10時前に慶応大病院に到着。午後1時40分ごろに病院を出てそのまま首相官邸に出勤。記者団に「体調管理に万全を期して、これからまた仕事に頑張りたい」と語ったが、検査内容や結果については「今日は再検査を行ったところだ。また、そういったことについてはお話をさせていただきたい」と述べるにとどめた。その後は、官邸で新型コロナウイルス対策の政府連絡会議などに出…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文770文字)

あわせて読みたい

ニュース特集