メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あした元気になあれ

「?」を「!」に=小国綾子

子どもたちにノートパソコンとワイファイ機器を届けようと作業をする認定NPO法人カタリバの若者たち=カタリバ提供

 「子どもたちの夏休みの自由研究を応援してくれませんか」。被災地などで教育支援をしている認定NPO法人「カタリバ」の呼びかけに、「協力させて!」と手を挙げたのは、7月半ばのことだ。

 「カタリバ」はコロナ禍による一斉休校直後から、教育格差を広げないよう支援を続けてきた。経済的な事情で自宅にネット環境のない子どもたちにノートパソコンとワイファイ機器を無償貸与。ネット上で学びの場を提供している。今回は夏休みスペシャル企画として、自由研究のネタになりそうなプログラムを開催するという。

 私にできること、何でもやりたい! でも、新聞記者が教えられる自由研究ネタって何だろう?

この記事は有料記事です。

残り662文字(全文946文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 所信表明さながら? 枝野氏「共生社会」提唱で対立軸設定急ぐ

  3. ここが焦点 大阪市廃止で職員9割が特別区へ 人員配置計画に内部から懸念の声 都構想

  4. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです