メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とちぎキャンパる

宇大×静岡大 オンラインで座談会 学生生活、コロナで一変 /栃木

とちぎキャンパるとしずおかキャンパるを結んで行われたオンライン座談会=画像の一部を加工しています

 宇都宮大「とちぎキャンパる」と、その姉妹紙面である静岡大「しずおかキャンパる」の学生記者が、7月末にウェブ会議システム「ズーム」で、座談会を開いた。新型コロナウイルス感染症の影響で一変した学生生活を、栃木と静岡両地域の視点から、それぞれ思いの丈を語った。【まとめ、宇都宮大・板田知佳】

オンライン授業 情報共有難しい

 ――感染防止対策で、対面授業ができなくなりました。率直なオンライン授業の感想を教えてください。

 篠原(宇大) 「地域プロジェクト演習」という、県内のいろんなところに出向くフィールドワークの授業があるが、実地調査も全くできなくなった。授業の質がものによってはオンラインでは保たれないというのが課題だと思う。

この記事は有料記事です。

残り2328文字(全文2639文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 関東平野部も大雪の恐れ 「不要不急の外出控えて」 国交省緊急発表

  4. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです