メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京おでかけ日和

浅草対岸の向島 新旧名所、集まる街 芭蕉の高弟句碑やスカイツリー /東京

桜橋から見た東京スカイツリー=東京都墨田区

 隅田川を挟み、浅草と向かい合う墨田区の向島。東岸を吾妻橋から北上し、北十間川に架かる枕橋を越えた先に広がる。吾妻橋と枕橋の間には墨田区の19階建て庁舎がそびえ、その後方に東京スカイツリーも見えている。

 向島に足を踏み入れてまず出合うのは、関東大震災後に整備された隅田公園。公園は両岸にまたがり、向島側は震災で焼失した水戸徳川家の屋敷跡を取り込んだ。その縁で、幕末の水戸藩士で激しい尊皇攘夷(じょうい)論を唱えた藤田東湖の漢詩碑が園内に立つ。公園は戦時中の東京大空襲で焼け野原になったが、現在は開放的な広場と池を巡る日本庭園が美しい。

 さらに北の三囲神社へ。ここには幾つもの碑があり、有名なのが、芭蕉の高弟・其角の「夕立や田をみめぐりの神ならば」。干ばつの続いたある年、村民たちが神前に集まり雨乞いをしているところへ其角がやって来てこの句を詠み、奉納すると、願いが届いて雨が降ったという。

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文681文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 白石麻衣、「唯一の同い年」松村沙友理の手紙に涙[手紙全文]

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. 所信表明さながら? 枝野氏「共生社会」提唱で対立軸設定急ぐ

  4. 元慰安婦の韓国女性が来日 「『強制でない』は耐えられない」

  5. ORICON NEWS 白石麻衣、純白ドレスで10分間の卒業スピーチ「乃木坂46でいられたことを誇りに」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです