メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

星空保護区 神津島村が申請 /東京

神津島村の星空=古谷亘氏提供

 神津島村は24日、美しい星空を保護する取り組みをたたえる国際認証「星空保護区」の申請を行った。早ければ3カ月程度で認定される見通し。国内では2例目で、都内の区市町村では初めて。

 星空保護区は、天文学者らで作るNPO団体「国際ダークスカイ協会」(本部・米国)が、過剰な人工光による光害の影響のない、暗く美しい夜空を保…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 発症10日後には職場復帰できるはずなのに…「万一のため」自宅待機のなぜ

  3. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  4. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  5. ORICON NEWS 山口百恵“伝説の引退コンサート”1度限りの再放送決定 若い世代も感動

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです