メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

書でつながる世界 駐日領事や大使の作品展示 県との関係一字で表現 岐阜・十六銀本店 /岐阜

会場を視察した古田肇知事(左)に、展示作品について説明する河合雅子さん=岐阜市神田町8の十六銀行本店で

 アメリカやリトアニアなどの駐日領事や大使の作品を集めた書道展「大使領事の一字書」が24日、岐阜市神田町8の十六銀行本店ロビーギャラリーで始まった。国際交流コーディネーターの河合雅子さんらが企画し、河合さんや書家の中根海童さんの作品を含む8点が展示されている。無料、土日休みで9月11日まで。【横田伸治】

 出展したのはラシャッド・ブフラル駐日モロッコ大使、ゲディミナス・バルブオリス駐日リトアニア大使、シェニエ・ラサール駐名古屋カナダ領事、ゲーリー・シェイファー駐名古屋アメリカ領事。バルブオリス駐日リトアニア大使は「道」の漢字を選び、「コロナウイルスで世界中が厳しい状況だが、それぞれが自分の道を見失わないよう願って書いた。『命のビザ』発給から80年となる杉原千畝が追求した人道の『道』でもある」などと…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文512文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で新たに1228人の感染確認 北海道は1週間連続200人以上 新型コロナ

  2. ORICON NEWS のん、THE BLUE HEATSの名曲「キスしてほしい」をカバー、新WEB動画で"むずがゆい恋"を表現

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  5. 要請応じない/もう諦めるしか 大阪「時短」、反発や落胆 忘年会シーズン直撃 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです