新型コロナ 居住者宿泊、最大7割引き 日帰り利用も あすスタート /奈良

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
奈良県が2020年8月26日から始める奈良県民限定「いまなら。キャンペーン」のPRポスター=奈良県提供
奈良県が2020年8月26日から始める奈良県民限定「いまなら。キャンペーン」のPRポスター=奈良県提供

 新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ県内観光の回復のため、県内の宿泊施設の料金が最大7割引きになるキャンペーン事業が26日から始まる。実施主体の県によると、住民票の有無にかかわらず県内に居住している人が対象で、利用回数の制限はない。期間は2021年1月末までだが、利用が事業の予算額(5億円)に達すると終了する予定という。

 事業名は「いまなら。キャンペーン」。宿泊と日帰りプラン(宿泊施設のレストランや温泉利用など)で利用でき、プランの価格帯による割引額は、▽3000~4499円で2000円▽4500~6999円で3000円▽7000~1万3999円で5000円▽1万4000~2万999円で1万円▽2万1000円以上で1万5000円。利用時は県内在住と確認できる身分証明書や書類などを、宿泊施設に提示する必要がある。

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文574文字)

あわせて読みたい

ニュース特集