反社への対処法、和歌山市幹部らが研修 和歌山 /和歌山

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
研修会の冒頭、あいさつする和歌山県警組織犯罪対策課の湊隆弘課長=和歌山市役所で、木村綾撮影
研修会の冒頭、あいさつする和歌山県警組織犯罪対策課の湊隆弘課長=和歌山市役所で、木村綾撮影

 和歌山市は24日、幹部職員を対象に、暴力団などの反社会的勢力への対応を学ぶ研修会を開いた。県警職員を講師に迎え、不当要求や暴力的行為への対処法を学んだ。

 和歌山市では、芦原地区の元連合自治会長が、公共工事の業者から「協力金」名目で現金をだまし取ったなどとして逮捕、起訴され、現在公判中。市職員が元会…

この記事は有料記事です。

残り169文字(全文319文字)

あわせて読みたい

ニュース特集