特集

広島・長崎原爆

1945年8月、広島・長崎へ原爆が投下されました。体験者が高齢化するなか、継承が課題になっています。

特集一覧

原爆ドーム景観 高さ制限5.2キロ内対象 審議会が答申へ 広島 /広島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 原爆ドーム(中区)の北東側にある建物の高さ規制について、広島市景観審議会(会長・杉本俊多広島大名誉教授)は24日、原爆資料館本館から最大5・2キロの範囲を対象とし、最高で200メートルまでとする案を取りまとめた。月内にも松井一実市長に答申する。

 この日開かれた審議会で、市の検討部会が3月に示した素案に基づいて答申案を作…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文403文字)

【広島・長崎原爆】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集