メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防護服≠コロナ 善通寺消防 「誤情報発信やめて」 /香川

救急隊員が出動時に着用している防護服=香川県善通寺市文京町の同市消防本部で、喜田奈那撮影

 善通寺市消防本部は8月から、市ホームページで救急隊員の服装について紹介している。現在全ての救助要請に対して防護服を着用しているため、新型コロナウイルス感染者への対応と思い込んで不正確な情報を発信しないよう注意を呼びかけている。

 市消防本部では、全ての出動時にガウンを上下着用し、医療用高機能マスク「…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文306文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強まる大阪府の要求に反発 コロナ患者の引き受けが難しい民間病院の事情

  2. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  3. 和解のために 2021 2)変わりうる「ファクト」とは 「帝国の慰安婦」著者が指摘、「学問の政治化」

  4. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです