特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

検証

東京パラまで1年、駅バリアフリー 車いす、遠い単独乗降

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
都営大江戸線の練馬駅ではホームが車両に向かってスロープ状になっているため係員の介助なしに電車に乗り込める。写真は吉次まりさん=東京都で19日、五十嵐朋子撮影
都営大江戸線の練馬駅ではホームが車両に向かってスロープ状になっているため係員の介助なしに電車に乗り込める。写真は吉次まりさん=東京都で19日、五十嵐朋子撮影

 今年8月から開催されるはずだった東京パラリンピックを機に東京都内の駅ではエレベーターの設置などバリアフリー化が進んできたが、車いす利用者の不便さはまだ解消されていない。電車とホームの隙間(すきま)と段差のため1人で乗降できず、駅員の手を借りる場面を見かけるケースがまだまだ多い。延期されたパラリンピックの開催まであと1年。駅のバリアフリーの現状と課題を探った。【五十嵐朋子】

この記事は有料記事です。

残り2091文字(全文2279文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集