メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農業に興味を 「子ども食堂」に大玉のナシ贈る JAうつのみや

大玉の「幸水」を受け取る荻野さん(右)=宇都宮市戸祭の「キッズハウス・いろどり」で、2020年8月24日、渡辺佳奈子撮影

 子どもたちに旬のナシを味わってもらおうと、JAうつのみやは24日、子どもたちの居場所として食事の提供や学習支援などを行う施設「キッズハウス・いろどり」(宇都宮市戸祭)にナシの「幸水」などを贈った。

 同施設は一般社団法人「栃木県若年者支援機構」(中野謙作代表理事)が運営。毎週月曜には子どもたちに格安で食事を提…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文388文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 行革や効率性で「文句を言う人」飛ばす怖さ 菅政権の新自由主義 重田明大教授

  5. 時代の風 菅政権1カ月 民主主義の本質は議論=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです