メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロナで取りやめた結婚式を無料提供 藤屋など5社「式の素晴らしさ知って」 長野

新型コロナの影響で結婚式を諦めざるを得なかったカップルに貸し出す藤屋のチャペル=長野市大門町のザ・フジヤゴホンジンで2020年8月22日、皆川真仁撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で結婚式を諦めざるを得なかったカップルのため「藤屋」(長野市)などブライダル関連5社が式を無料提供するサービスを始めた。新型コロナの影響を受けて、契約していた式をキャンセルしたカップルや、契約していた式場が倒産したカップルが対象。12月末まで。

 藤屋は、チャペルを通常の半分程度の定員約40人で貸し出し、スタッフが司会や音響を担当。打ち合わせや衣装の提供も含め無料で人前式を開く。…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文514文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  2. 首相「50年までに温室効果ガス排出実質ゼロ」表明へ 国際圧力高まり対策強化

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 選手村マンション オリンピック延期で無人でも夜に照明 電気代どこから?

  5. 社民・福島党首「党大会すべきでない」 幹事長「招集済み」 立憲合流巡り混迷深まる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです