メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あっさり風味「こおろぎだし」いかが? 食用コオロギ使い京都のベンチャー発売

バグモが発売した「こおろぎだし」

 昆虫食のベンチャー企業「バグモ」(京都市上京区)は、食用コオロギのパウダーに野菜のうまみを加えた「こおろぎだし」を発売した。サクラエビに似たあっさりした風味で、洋風料理に向いている。

 原料のコオロギは、アフリカ原産の食用の小型な種類。野菜や豆などの植物性飼料のみを使ってベトナムで飼育している。乾燥し、粉末にした「こおろぎ粉」は、うまみ成分の…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. JR東が終電繰り上げ、最大37分 来春、首都圏17路線

  4. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  5. 選手村マンション オリンピック延期で無人でも夜に照明 電気代どこから?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです