メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛知の「第2波」 89の高齢者施設で172人が感染 2~4月の3倍に

愛知県庁=鮫島弘樹撮影

[PR]

 愛知県は25日、新型コロナウイルス感染「第2波」とされる7月14日~今月23日、県内の89カ所の高齢者施設で、利用者や職員計172人の感染が確認されたと発表した。第1波(2~4月)と比べ、施設数で6倍、感染者数で3倍に上った。一方、1施設当たりの感染者はほとんどが1~2人程度にとどまっており、大村秀章知事は「ただちに濃厚接触者を特定し、検査に結びつけていることが功を奏しているのではないか」と分析した。

 県によると、第2波での感染者は利用者91人、職員81人。施設の内訳は▽デイサービス18カ所▽特別養護老人ホーム17カ所▽訪問介護・看護11カ所――などで、入所、通所、訪問といった形態を問わず感染者が発生した。一方、第1波で感染が確認されたのは15施設で計55人(利用者43人、職員12人)。デイサービスが感染者数の7割を占めていた。

 8月以降、県内三つの高齢者施設でクラスターが確認され、引き続き予断を許さない状況だとして、県は2900余の施設と市町村に対し、衛生管理や個人防護具の着用、面会や施設内プログラムの制限などを通知し、感染防止対策の徹底を求めている。【太田敦子】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  4. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  5. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです