メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱中症、2週連続1万2000人超搬送 65歳以上が55.3% 消防庁

[PR]

 総務省消防庁が25日公表した速報値によると、熱中症で17~23日に全国で救急搬送されたのは1万2799人だった。連日の猛暑の影響により、2週連続で1万2000人を超えた。埼玉、愛知、兵庫など14都府県で計25人が、初診時に死亡が確認された。

 日本列島は発達した高気圧に覆われ、今後も気温の高い日が続くと予想される。消防庁はこまめな水分補給や適切なエアコンの使用に加え、屋外で人との距離が離れている時はマスクを外すなど対策を呼び掛けている。

 集計によると、3週間以上の入院が必要な重症は387人、短期入院が必要な中等症は4632人。65歳以上が55・3%を占めた。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 五輪招致疑惑、IOC委員側に3700万円 コンサル口座から

  2. 「欅坂46」から「櫻坂46」に 新グループ名発表

  3. 見過ごせない菅首相の乱暴な言説 普天間移設の歴史に二つの「反故」

  4. 米のデシャンボーがメジャー初V 松山英樹は17位 全米オープン

  5. 現場から うがい薬で「コロナに勝てる」、不十分なデータ基に会見 一府民、情報公開請求で解明 活動、ネットで広がる /大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです