特集

SUNDAY LIBRARY

毎日新聞デジタルの「SUNDAY LIBRARY」ページです。「サンデー毎日」の書評「SUNDAY LIBRARY」の記事を掲載します。

特集一覧

SUNDAY LIBRARY

岡崎 武志・評『図典「摂津名所図会」を読む』『金閣を焼かなければならぬ 林養賢と三島由紀夫』ほか

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

今週の新刊

◆『図典「摂津名所図会」を読む--大阪名所むかし案内』本渡章・著(創元社/税別4000円)

 江戸時代、庶民の旅や観光が盛んになる。それに合わせて、現代で言えばガイドブック「名所図会」が流行した。このジャンルを開拓したのが秋里籬島(りとう)。江戸、京都など各所版が作られ、その一つが『摂津名所図会』9巻12冊だ。

 本渡章『図典「摂津名所図会」を読む―大阪名所むかし案内』は、これを原寸復刻し、部分図、参考図を掲載し解説を付す。偉業といってもいい大仕事だ。「奇品珍物、唐高麗物屋」は鎖国時代にありながら、舶来品を扱う店があったことを示す。大坂は輸入品の一等集散地だったと知る。

この記事は有料記事です。

残り1523文字(全文1814文字)

あわせて読みたい

注目の特集