メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと東日本・母校をたずねる

千葉県立佐倉高/3 「会社力研究所」代表・長谷川和廣さん /東京

武芸の経験、心の支えに 「会社力研究所」代表・長谷川和廣さん=1957年度卒

 長谷川和廣さん(80)=1957年度卒=は、企業経営の総合アドバイザー「会社力研究所」(東京都港区)代表として、赤字経営などに悩む多くの経営者の相談に乗っています。新型コロナウイルスの影響で社会が変化を求められる中、主体的な行動がより重要になっているとし、「大いに学んでほしい」と後輩たちに期待を寄せます。【山田利和】

 佐倉高での大きな思い出は、剣道部を創部したことです。

この記事は有料記事です。

残り2051文字(全文2276文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港の周庭氏に禁錮10月、初の実刑 黄氏は13月半 昨年警察包囲デモ

  2. 中国産ウナギ1200匹を国産と偽り販売 容疑で元従業員ら書類送検 大阪府警

  3. 東京都内で新たに500人の感染確認 重症者は3人減の59人

  4. ホンダ11年ぶり決勝進出 タイブレークで佐藤が満塁弾 セガサミー降す 都市対抗

  5. 特集ワイド 国民・山尾議員、一躍「党の顔」 「永田町の常識」と決別、新たな野党像模索

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです