連載

ひと人

大阪府で活躍する人を紹介します

連載一覧

ひと人

“愛”込めて、イメージ刷新 大阪の真ん中、元気に 環状線改造プロジェクトメンバー・重村紗也佳さん /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
JR大阪環状線の323系車両をバックにほほ笑む重村紗也佳さん。右下の円はプロジェクトのシンボルロゴ=JR大阪駅で、高橋昌紀撮影
JR大阪環状線の323系車両をバックにほほ笑む重村紗也佳さん。右下の円はプロジェクトのシンボルロゴ=JR大阪駅で、高橋昌紀撮影

重村紗也佳さん(32)=大阪市城東区

 「オレンジ色のサン・ニイ・サンは環状線の象徴です。写真を撮るなら、一緒にお願いできますか」。JR大阪駅(大阪市北区)での撮影で、そんな鉄道愛あふれるリクエストが飛び出した。ただし、「9年前の入社動機は、社員の多い企業で人材育成に取り組みたかったから。当時は車両にはまったく、興味はなかったですね」。ゆっくりと停車した323系車両を眺めつつ、照れ笑いした。

 JR西日本近畿統括本部の主力事業「大阪環状線改造プロジェクト」事務局のメンバー。「古い、汚い、分かりにくい」という旧国鉄以来の環状線のイメージ刷新を目指し、2013年12月にスタートした同プロジェクト。高架下を利用した大阪芸術大生のアート展示、大阪4大オーケストラによる車内コンサート、全19駅への発車メロディー導入などを仕掛けてきた。

この記事は有料記事です。

残り781文字(全文1146文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集