メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

下関で風力発電所計画 日立サステナブルエナジー 発電機を最大6基建設 /山口

 再生可能エネルギー発電事業を手がける日立サステナブルエナジー(茨城県日立市)が、下関市豊浦町の室津地区と吉母地区の山間部で、風力発電所建設を計画している。25日、同社が環境影響評価(アセスメント)法にのっとって作成した計画段階環境配慮書について、下関市環境審議会が答申した。

 配慮書などによると、事業想定区域は市と民間所有地にまたがる場所で、高さ148メートルの風力発電機を最大6基(出力合計2万5200キロワット)建設する計画。…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文540文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです