メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 新たに3人陽性 東京・千葉滞在者も 県内74人に /香川

 県は24日夜、高松市の20代会社員男性ら3人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の累計感染者数は計74人となった。

 県などによると、72例目の高松市の男性は18日に発症し、せきや味覚・嗅覚異常といった症状が出ている。CT検査で肺炎像も認められているが、重症ではない。男性は10~16日に東京や千葉に滞在し、複数の友人と居酒屋などで会食をしていた。会社の同僚5人と県外の友人3人の計8人が濃厚接触者として検査を受け、同僚5人はいずれも陰性だった。

 73例目は東かがわ市の40代会社員男性で、14日に発症。のどの痛みやせき、嗅覚障害が出ている。男性は当初受診した病院で新型コロナを疑われなかったが、20日から嗅覚障害も伴うようになったことから24日に別の医療機関でPCR検査を受け、感染が分かった。発症前2週間以内の県外滞在歴はない。家族ら3人が濃厚接触者として検査を受ける。

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文619文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強まる大阪府の要求に反発 コロナ患者の引き受けが難しい民間病院の事情

  2. 死者増さらに加速か 4000人から5000人まで14日間 高齢者で死亡率高く

  3. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです