新型コロナ 木材価格低迷、支援を 県森林組合、知事に要望書提出 /佐賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
山口知事(中央左)に要望書を手渡した福島代表理事会長(同右)と県内の各森林組合長
山口知事(中央左)に要望書を手渡した福島代表理事会長(同右)と県内の各森林組合長

 新型コロナウイルスの感染拡大により木材価格が低迷していることを受け、県森林組合連合会の福島光洋・代表理事会長らが県庁を訪れ、山口祥義知事に支援を求める要望書を提出した。

 連合会によると、感染拡大により住宅の建築が控えられるなどして1月下旬ごろから木材価格が下落。4~6月には1立方メートル当たりの県産木材の価格…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文391文字)

あわせて読みたい

注目の特集