特集

九州豪雨

2020年6月、梅雨前線の影響で九州各地が記録的な大雨に見舞われました。被害や復興の状況を伝えます。

特集一覧

国「ダムあれば流量は4割減」 熊本・豪雨で検証委

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 7月の九州豪雨で浸水被害をもたらした球磨川の氾濫について検証し、治水対策のあり方などを考える熊本県と国土交通省の委員会の初会合が25日、熊本市であった。国交省側は、蒲島郁夫知事が計画を白紙撤回した川辺川ダムが建設されていた場合、同県人吉市での球磨川のピーク時の流量を約4割減らすことができたとする推…

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文286文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集