特集

公文書・自治体では

毎日新聞デジタルの「公文書・自治体では」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

千葉・鴨川市長「利益相反ない」 顧問企業発注問題で見解

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
千葉県鴨川市の亀田郁夫市長
千葉県鴨川市の亀田郁夫市長

 千葉県鴨川市の亀田郁夫市長は25日の定例記者会見で、自身が顧問を務める市内の企業「ケイテイエス」に対して市が事業を発注する一方、顧問として報酬を受け取っていたことを「利益相反と言われるが、大きくとらえればそういう中に入るかもしれないが、自分としてはそういうことは絶対ない」との見解を示した。

 毎日新聞が同市に情報公開請求した資料によると、市はケイ社に対し2018、19年度に15件、約8525万円(消費税抜き、以下同)の公共事業を発注した。亀田氏は「会社は昔、自分が作った。いろんなところに自分のやってきたこととか、つながっているところがあるので、十分に気をつけてやっている」と述べた。

 また、市は20年3月に発注した総額73億7900万円の「一般廃棄物中継施設整備・運営事業」のうち、約18億3747万円のごみ運搬業務をケイ社に委託した。亀田氏は、中継施設のごみ運搬業務について「契約の内容とか、金額とか分からない。一切見ていない」と説明した。

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文745文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集