特集

国民民主党

国民民主党に関するページです。

特集一覧

「玉木新党」結成にめど 「公表待ち」含め政党要件5人以上確保 国民は分党協議へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見する国民民主党の玉木雄一郎代表=東京都千代田区の同党本部で2020年8月26日午後2時12分、竹内幹撮影
記者会見する国民民主党の玉木雄一郎代表=東京都千代田区の同党本部で2020年8月26日午後2時12分、竹内幹撮影

 国民民主党の玉木雄一郎代表は26日の記者会見で、立憲民主党との合流に参加しない議員による「玉木新党」が、政党助成法上の政党要件である「国会議員5人以上」を満たすめどが立ったと明らかにした。国民は、合流参加組と不参加組の間で資金などを分ける分党協議に入る。協議が難航すれば、9月中旬を目指す合流新党の結党が遅れる可能性がある。

 玉木氏は会見で、玉木新党について「国民民主党の綱領、基本政策を引き継ぐ。改革中道のポジションで政治活動をしていきたい」と表明した。自身に近い古川元久代表代行が国民所属の衆参両院5人以上の署名を添え、玉木氏と合流参加組の平野博文幹事長に「分党協議会」の設置を要請したことも明かし、「友好的かつ円満に手続きが進むよう幹事長とすり合わせて前に進めたい」と語った。

 玉木新党には、玉木、古川両氏のほか山尾志桜里衆院議員が参加すると明言している。玉木氏は「公表を待ってくれという人がいる」として、署名した議員名…

この記事は有料記事です。

残り463文字(全文877文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集