ホンダ、国内で量産型EV「Honda e」を10月30日に発売 価格は451万円から

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ホンダは27日、量産型の電気自動車(EV)「Honda e(ホンダ・イー)」を10月30日から国内で販売すると発表した。4人乗りの小型車で、主に街中における短距離の移動を想定している。丸みを帯びたデザインが特徴で、スマートフォンによる遠隔操作など先進的な機能を多く搭載した。ホンダが国内で量産型EVを販売するのは初めて。

 ダッシュボードには五つのディスプレーが配置されており、カーナビゲーションや音楽アプリなどを同時に操作できる。サイドミラーは無く、後方は高性能カメラが捉えた映像をモニターで確認する。カーナビは人工知能(AI)を搭載しており、音声による操作が可能。スマホで離れた場所からエアコンを操作できる。

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文608文字)

あわせて読みたい

注目の特集