メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上司から「ボーナスもらえると思うな」 遺族、パワハラ自殺訴え 山形

夫の遺影を手に記者会見に臨む大場記世さん(左から2人目)ら=山形市で2020年8月25日、日高七海撮影

 ガスや石油製品などを販売する「橋本産業」(東京都)の山形営業所(山形市)に勤めていた男性従業員(当時51歳)が自殺したのは、上司のパワーハラスメントが原因だったとして、遺族が上司と同社を相手取り、計約1億円の損害賠償を求めた訴訟を山形地裁(貝原信之裁判長)に起こし、25日、第1回口頭弁論があった。被告側は「パワハラは認められない」などとする答弁書を提出し、請求の棄却を求めた。【日高七海】

 訴状などによると、男性は1985年に同社に入社し、同営業所に勤務。2012年6月ごろから同営業所の所長から、他の従業員の前で「お前には人望がない」などと叱責されるようになった。17年6月ごろから叱責は日常化し、「課長らしく仕事しろ」「ボーナスもらえると思うなよ」などと怒鳴られたり、何度も営業日誌を書き直させられたりしたという。男性は体調不良となり、18年3月に実家の小屋で自殺した。

この記事は有料記事です。

残り516文字(全文905文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナスカの地上絵 新たに「ネコ」発見 ペルー文化省発表

  2. 死刑執行、被害者遺族へ通知 21日から法務省 希望者が対象

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  4. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

  5. オウム死刑執行 「本当の真実なくなった」河野義行さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです