メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おじゃまします

かながわ軒茶舗 粉末茶、顧客ごとにブレンド /大阪

 1951年に創業した茶葉の卸売店。主な取引先は飲食店やホテル、介護施設で、一般にも販売している。全国から仕入れた銘茶を粉砕し、顧客ごとに独自にブレンドする「粉末茶」で知られる。

 粉末茶を主力商品にしたのは、創業者の孫で3代目代表の金川進也さん(48)。「抗菌作用があるとされるカテキンなど、お茶に含まれる有効成分を丸ごといただけるのが粉末茶の強み」と話す。煎茶、玄米茶、ほうじ茶、甘みのある抹茶があり、冷たい水にもよく溶け、ペットボトル入りの水…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文558文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDIも携帯割安プラン導入 20ギガ4000円弱で調整 月内に公表

  2. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  4. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  5. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです