メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 浜田市、独自支援策27億円 抗原検査機器購入など /島根

 浜田市は25日、新型コロナウイルスに対する第3弾となる総額27億1640万円の独自支援策を発表した。短時間で感染の有無が分かる抗原検査機器購入732万円、テレワークやオンライン授業に対応するため市内全域の光回線整備25億9217万円など9事業。

 抗原検査機器は30分~1時間で結果が判明し、市内の浜田医療センターに貸与する。現在は市内で採取した検体を松江…

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文446文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選択的夫婦別姓を阻む者たちへ

  2. #セカンドキャリア 「便はダイヤモンドより価値がある」 起業したサッカー元日本代表の挑戦

  3. 野田聖子氏、岐阜県連会長辞任を表明 保守分裂の知事選、「父と娘」の代理戦争

  4. 全国の高校生が生け花「バトル」 事前収録の動画で腕前競う 高松

  5. 菅首相、SNS活用を学ぶ 「曲解して伝わる仕組み」に強い関心

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです