メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自動車 グリコポーズ、ファンと約束 インディ500V佐藤、舞台裏明かす

インディ500で2度目の優勝を果たし、「グリコポーズ」で喜ぶ佐藤(中央)=AP共同

 自動車の世界3大レースの一つ、伝統のインディアナポリス500マイル(インディ500)で3年ぶり2回目の優勝を果たした佐藤琢磨(ホンダ)が25日、オンラインで記者会見し、レース後に見せた“あの”ポーズの理由や、結束を高めた勝負めしなど、勝利の舞台裏を明かした。

 会見で佐藤は「うれしいの一言。(新型コロナウイルスの)パンデミックの中、明るいニュースを届けられた」と喜んだ。104回目のレースで複数回優勝するのは20人目で「伝説的なドライバー(の歴史)に自分の名前が入るとは夢にも思わなかった」と話した。

 今回と同じレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングに在籍していた2012年は最終周でトップを追い抜こうとしてスピンした苦い記憶がある。17年は別のチームで優勝したが、18年に復帰し、「恩返しができた。チームの思いを8年越しにかなえることができた」と感慨深げだった。

この記事は有料記事です。

残り578文字(全文964文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「エビ中」安本彩花さん、悪性リンパ腫治療で当面の間休養

  2. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  3. 伊藤健太郎容疑者、目撃者に説得され事故現場に戻る 所属事務所は「おわび」

  4. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  5. 特集ワイド 学術会議問題◀◀井筒監督 若者よ、立ち上がれ キナ臭いよな 権力むき出しの暴力

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです