メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

改善主義

ボクシング 状況に合わせた変化を=村田諒太

 

 長年にわたって執筆し、自分自身の考え方の変化が文章として残っていく中で感じることは「すべての物事は変化していく」ということです。「今」しか存在せず、絶えず変化の中で生きる我々にできることは「その状況に合わせて良く変化していく」ということだと思います。

 「改善主義」という題名でしたが、改善されてきたのかどうかは分かりません。しかし、なんらかの変化はあり、昔の自分と同じ人間、考え方ではないことは明らかです。

 一方、変わらない部分も多くあります。この変わらない部分ばかりを大切にするのではなく、変化することへの柔軟性を持って生きていく必要があると思います。

この記事は有料記事です。

残り950文字(全文1229文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 関東平野部も大雪の恐れ 「不要不急の外出控えて」 国交省緊急発表

  4. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです