メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

改善主義

ボクシング 状況に合わせた変化を=村田諒太

 

 長年にわたって執筆し、自分自身の考え方の変化が文章として残っていく中で感じることは「すべての物事は変化していく」ということです。「今」しか存在せず、絶えず変化の中で生きる我々にできることは「その状況に合わせて良く変化していく」ということだと思います。

 「改善主義」という題名でしたが、改善されてきたのかどうかは分かりません。しかし、なんらかの変化はあり、昔の自分と同じ人間、考え方ではないことは明らかです。

 一方、変わらない部分も多くあります。この変わらない部分ばかりを大切にするのではなく、変化することへの柔軟性を持って生きていく必要があると思います。

この記事は有料記事です。

残り950文字(全文1229文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

  3. ダム湖の流木、無償提供が人気 「ストーブのまきに」 処分費削減にも貢献 岩手

  4. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  5. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです