特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

海の事故増加 関東など昨年比3割増 コロナで異例の夏 大半はレジャー中

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
水上オートバイの一斉指導で利用者に声をかけ、免許証などを確認する海上保安官=神奈川県逗子市の逗子海岸で、樋口淳也撮影
水上オートバイの一斉指導で利用者に声をかけ、免許証などを確認する海上保安官=神奈川県逗子市の逗子海岸で、樋口淳也撮影

 海の事故が昨年に比べ増加している。第3管区海上保安本部のまとめによると、管轄する関東や静岡県の沿岸では7月中旬以降に110人以上が事故に遭い、昨年の同じ時期から約3割増えた。今夏は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、海水浴場が開設されていない海岸がほとんどだが、遊んだり、遊泳したりする人の姿が見られている。海保は今後、こうした事情が事故件数増に影響したかどうか分析する考えだ。【樋口淳也】

 同海保によると、7月16日~8月23日に事故に遭ったのは116人で、昨年の86人から30人増えた。このうち26人が死亡、1人が行方不明となっている。大半を遊泳やサーフィンなどといったマリンレジャー中の事故が占めた。

この記事は有料記事です。

残り636文字(全文941文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集