メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サワコの朝

「半沢直樹」に「真田丸」…服部隆之さんが明かすドラマテーマ曲の誕生秘話

「サワコの朝」に登場する服部隆之さん(右)と百音さん(中央)=MBS提供

[PR]

 8月29日放送の「サワコの朝」(MBS/TBS系全国ネット、午前7時半~8時放送)のゲストは、服部隆之さん、百音さん親子。父・隆之さんは、今、話題のドラマ「半沢直樹」をはじめ、NHK大河ドラマ「真田丸」など数々の名作ドラマや映画のテーマ曲を手掛けた名作曲家。娘の百音さんは、海外の名誉あるバイオリン・コンクールで史上最年少となる10歳で優勝し、その後も多くの音楽賞を総なめにする天才バイオリニストとして活躍している。

 そんな2人を生み出した服部家は、100年続く音楽一家。隆之さんの祖父である服部良一さんは、「東京ブギウギ」「青い山脈」など戦後のヒット曲を作った作曲家。そして、隆之さんの父・服部克久さんも、「ザ・ベストテン」のテーマ曲などを手がけた名作曲家だったが、今年6月、多くの人に惜しまれながらこの世を去った。

 隆之さんは「まだ、実感がない」と心の内を明かすと、父・克久さんとの思い出や、服部家ならではの“絆”について語った。そして、涙ながらに「本当は、祖父にも色んなことを聞きたかった」と思いを吐露した百音さんは、克久さんが作曲し、3代で共演したという思い出の曲を、隆之さんと共に演奏してれくた。

 また、隆之さんが、自身の手掛けたドラマのテーマ曲の、知られざる制作裏話を披露。「半沢直樹」では、監督から「最高にいいんだけど、バッチシなんだけど、ダメなんですこれじゃ」とダメ出しが入ったそうで……。ほかにも「HERO」「真田丸」「王様のレストラン」など、名作ドラマのテーマ曲に込めた思いや誕生秘話を明かしてくれた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オウム死刑執行 「本当の真実なくなった」河野義行さん

  2. 「オンブズマン活動するなら市議やめろ」愛知・弥富市議会が辞職勧告を決議

  3. ナスカの地上絵 新たに「ネコ」発見 ペルー文化省発表

  4. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

  5. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです