メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

佐々木秀人さん 65歳=県柔道連盟甲府支部長 /山梨

竜電関、勝武士と記念写真に収まる佐々木秀人さん(中央)=佐々木隼人さん提供

竜電、勝武士の恩師 甲斐・竜王中柔道部を強豪に

 甲府市出身の力士、竜電関(29)や新型コロナウイルスで5月に急逝した勝武士(享年28)=本名・末武清孝さん=を甲斐市立竜王中柔道部で指導した県柔道連盟甲府支部長の佐々木秀人さんが19日、死去した。65歳だった。県内の柔道強化に努め、厳しさの中にも愛情があった指導者に、教え子や関係者は哀悼をささげた。

 佐々木さんは国士舘大を卒業後、日本航空高(甲斐市)や竜王中などで勤務。柔道部顧問として多くの生徒を育成した。県柔道連盟の審判委員長や甲府支部長を務め、県内の柔道振興に貢献した。

この記事は有料記事です。

残り542文字(全文805文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 コロナと生活困窮者 孤立させぬ支援と情報を

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  4. 「無給医」巡り日本医科大に労基署が是正勧告 他の病院に影響も

  5. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです