総生産成長率 今年度5.2%減 東海3県 三菱UFJ銀行 /岐阜

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 三菱UFJ銀行は、2020年度の東海3県(岐阜、愛知、三重)の実質域内総生産の成長率が19年度比5・2%減になるとの見通しを発表した。新型コロナウイルス流行の影響で、自動車産業を中心に生産や輸出が大幅に落ち込み、その後の回復のペースは緩やかになるとみている。

 自動車の生産・輸出は、海外市場の景気が…

この記事は有料記事です。

残り148文字(全文298文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集