青いトノサマガエル 鳥羽水族館が展示 /三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
膚が青色に見えるトノサマガエル(左)と通常のトノサマガエル=鳥羽水族館提供
膚が青色に見えるトノサマガエル(左)と通常のトノサマガエル=鳥羽水族館提供

 鳥羽水族館(鳥羽市鳥羽3)は、皮膚が青色に見えるトノサマガエルの展示を始めた。飼育担当者は「青いトノサマガエルは記憶にない。ぜひ見てほしい」と話している。

 同水族館によると、松阪市の小学生が22日に自宅近くの水田で捕まえた。背中の青さに驚き、「多くの人に見てほしい」と同水族館に寄贈した。体長2・5…

この記事は有料記事です。

残り112文字(全文262文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集