特集

日本国憲法

日本国憲法は2022年5月3日、施行から75年を迎えました。改憲手続きや、内容を巡る議論を追います。

特集一覧

拉致、日露、改憲…安倍首相「課題残し痛恨の極み」 辞意表明

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
記者会見で辞意を表明する安倍晋三首相=首相官邸で2020年8月28日午後5時1分、竹内幹撮影
記者会見で辞意を表明する安倍晋三首相=首相官邸で2020年8月28日午後5時1分、竹内幹撮影

 安倍晋三首相は28日、首相官邸で記者会見し、「8月上旬に(持病の)潰瘍性大腸炎の再発が確認された。病気の治療を抱え、体力が万全でない中、大切な政治判断を誤ること、結果を出せないことがあってはならない。総理大臣の職を辞することとした」と述べ、辞意を表明した。

 安倍首相は会見で、自身の後継となる首相(…

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文320文字)

【日本国憲法】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集