メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「7月中ごろから体調に異変」継続的な投薬必要に 安倍首相の辞任表明会見(2)

記者会見で辞意を表明する安倍晋三首相=首相官邸で2020年8月28日午後5時21分、竹内幹撮影

 安倍晋三首相は28日午後5時から首相官邸で記者会見し、健康状態を理由に辞任する意向を表明した。記者会見、一問一答の詳報の続きは以下の通り。【統合デジタル取材センター】

 13年前私の持病である潰瘍性大腸炎が悪化をし、わずか1年で総理の職を辞することになり、国民の皆さまには大変なご迷惑をおかけいたしました。その後、幸い新しい薬が効いて体調が万全となり、そして国民の皆さまからご支持をいただき、ふたたび総理大臣の重責を担うこととなりました。この8年近くの間しっかりと持病をコントロールしながら、何ら支障なく、総理大臣の仕事に日々全力投球することができました。

 しかし本年、6月の定期検診で再発の兆候がみられると指摘を受けました。その後も薬を使いながら、全力で職務に当たってまいりましたが、先月中ごろから、体調に異変が生じ、体力をかなり消耗する状況となりました。そして8月上旬には潰瘍性大腸炎の再発が確認されました。今後の治療として現在の薬に加えまして、さらに新しい薬の投与を行うことといたしました。今週初めの再検診においては、投薬の効果があるということは確認…

この記事は有料記事です。

残り971文字(全文1449文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「倒れそう」と職員悲鳴 接触確認アプリで保健所に電話殺到 なぜパンク寸前に?

  2. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

  3. 菅首相、韓国の差し押さえ資産現金化「極めて深刻な事態招く」 元徴用工問題

  4. 5~7月の妊娠届11%減 コロナで出生数大幅減へ 厚労省発表

  5. 「政府があらゆる記録を残すのは当然」 菅首相の新書から消えた言葉の重み

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです