FRB、物価上昇率2%超容認 「平均インフレ目標」を導入

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
米連邦準備制度理事会(FRB)本部=米ワシントンで
米連邦準備制度理事会(FRB)本部=米ワシントンで

 米連邦準備制度理事会(FRB)は27日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、年2%の物価上昇目標について、一定期間は2%を上回ることを容認する「平均インフレ目標」を導入することを決定した。

 FRBは2012年1月、インフレ率が年2%前後が続くことを目指す目標を設定し、政策金利を低水準に抑えて景気を刺…

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文327文字)

あわせて読みたい

注目の特集