メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東証、一時600円安 安倍首相の辞任意向 今後の政治動向に懸念

東京証券取引所=和田大典撮影

 28日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は、安倍晋三首相が辞任する意向が伝わったことを受けて乱高下した。今後の政治情勢が不透明になることが懸念され、下げ幅は一時600円を超えた。

 午後2時現在は前日終値比94円13銭高の2万3302円99銭。東証株価指数(TOPIX)は16・43ポイント高の…

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文274文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  2. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  3. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  4. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  5. コロナ社会を考える コロナ禍にこそ文化芸術は不可欠だ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです